HOME > 雇用就職委員会 > 「第9回就活交流会&就職セミナー事前説明会」開催のご報告

「第9回就活交流会&就職セミナー事前説明会」開催のご報告

2019年11月7日(木)、『第9回就活交流会&就職セミナー事前説明会』が、スタンダード会議室・新虎ノ門店で開催されました。

この会は学校会員の就職担当者と企業会員の採用担当者がお互いに意見交換をすることで学生と企業のより良いマッチングを目指す事を目的として、毎年行われております。今年は学校会員13校より就職担当者20名、企業会員53社より雇用担当者75名、雇用就職委委員6名、計101名が参加する会となり、参加会員の皆様にとって大変有意義な時間となったかと存じます。

 

  

 

まず、学校会員13校の就職担当者から2020年3月卒業の就職状況、内定状況、内定率などの現状報告をしていただきました。

全体の傾向として我々の業界もご多分に漏れず、インターンからの採用が学生側からも企業側からも求められている様に感じました。

ただし、インターンに関してはまだ抱える問題も多く、学校会員からは地方からインターンに参加するための費用負担、インターンを実施している企業が少ないことが、企業会員からはインターンを実施しても採用につながらないことが問題としてあげられました。インターンにつきましては雇用就職委員会でも引き続きどのような形であれば学校、企業ともに有意義な形になるのか検討していきたいと考えております。

 

 

 

また、学生の傾向として同じクリエイティブな業界でもIT・ゲーム業界への就職希望が多いことも報告されました。映像関連業界の魅力をさらに伝えることも急務であると再認識致しました。

学生が最終的に就職先を決める際に親御さんの意見が決め手になるということ。今後は、働き方改革の流れの中で雇用条件、労働条件を明確にし、親御さんにいかに安心感を与え、お子さんの就職を応援して頂くかも課題となることがわかりました。

 

 

説明会終了後は、名刺交換会が予定時間ぎりぎりまで行われ、活気溢れる意見が交わされました。就職・雇用の担当者同士が直接話をする事が出来、お互いにとって有意義な時間になったのではないでしょうか。

雇用を取り巻く状況は厳しく、まだまだ多くの問題を抱えておりますが、物づくりの魅力を学生にきちんと伝えることで映像関連業界を目指す学生が増えるように雇用就職委員会一同頑張ってまいります。皆様からのご意見ご要望がございましたら事務局まで寄せて頂ければと存じます。

 

 

 

 

『J-VIG映像関連事業・総合就職セミナー2020』は、昨年同様「大田区産業プラザpio/大展示ホール」にて、2020年2月27日(木)に開催されます。

参加企業はテレビ番組制作会社を中心に音楽映像制作会社・技術会社・美術会社・ポストプロダクション・芸能プロダクション・音響効果など53社を予定しています。より充実したセミナーになるように準備を進めていきたいと考えております。引き続き皆様のご協力を頂けますようお願い致します。

 

                                                                                               雇用就職委員会 委員長 (株)さんばん 柴田 紀之