HOME > 雇用就職委員会 > 『J・VIG 映像関連事業業界研究セミナー2015』開催のご報告

『J・VIG 映像関連事業業界研究セミナー2015』開催のご報告

2015年2月17日、将来、映像業界に進みたいと考えている学生を対象に『映像関連事業業界研究セミナー』を開催致しました。「有益な正しい映像事業情報」と「就職へのきっかけ及びチャンス」の提供するために、過去最多45社の会員企業が参加。会場の産業貿易センター・浜松町館は、700名を優に超える学生の熱気で溢れ返りました。

 

 

今年は、経団連の“就職解禁後ろ倒し”という指針により、2016年春卒業予定の就職活動がこれまでより3カ月遅いスタートとなるため、その影響が懸念されましたが、熱心な学生ができるだけ数多くの企業を回ろうと、長時間に渡って滞在している姿が見受けられ、その予想は杞憂だったとの印象を持ちました。参加各企業の採用に対する熱意が伝わったのでしょう。ただ、今セミナーの来年以降のさらなる充実を目指すとすると、名称及び開催時期を再考してもいいのかもしれません。

 

また、参加各企業の皆様のご協力により会場の設営及び撤収が、迅速かつスムースに行われたこと。そして、終了後の懇親会でも今後の開催に関する有意義な意見交換を行うことができましたこと、ここに厚く御礼申し上げます。

 

 

映像業界に関心をお持ちの学生の皆さん。このセミナーは、TV番組、CM、、映画、ミュージックビデオ等の制作会社、撮影等技術会社、美術制作会社、芸能プロダクション等、映像業界、そして芸能界を支えている数多くの有力企業が一堂に会し直接コミュニケーションが取れるという、映像に関する業界を研究する皆さんにはまたとない機会です。是非ご来場して、就職活動における有意義な時間を過ごして頂きたいと切に願っております。

 

 

雇用就職委員会 株式会社ケイマックス 小西 寛

 

 

映像関連事業 業界研究セミナー 2015
「映像関連事業 業界研究セミナー 2015」概要ページ